【三ツ巴 第九十二譚】真剣勝負にプロもアマチュアもない